Pocket

モチベーション

普段使っているAlfredの有料機能が必要か判断する.

背景

プログラミングをしている時,関数やクラスの使い方を調べるのにDashというアプリをつかっているのだが,一々アプリを開いて調べなきゃいけないのが少々面倒臭かった.調べてみると,普段から使っているランチャーアプリAlfredと連携することでAlfredからDashのドキュメントを開くことができるみたい.ただ,この機能を使うためにはAlfredの有料ライセンスを購入する必要があるので,何ができるようになるのか簡単に調査した上で購入を検討することにした.

PowerPackとそのライセンス体系

PowerPackを導入するとAlfredで便利な機能を追加できる.追加できる昨日は公開されているものだけでなく,自作もできる.ライセンス体系はいかのようになっている.

  • ライセンスの購入体系は2つ
    • シングルユーザライセンス:Mac2台まで導入可能($17)
    • ファミリライセンス:Mac5台まで導入可能($27)
  • サポート(バージョンのアップグレード)はMega SupportLicenseが必要($32)

そんなにメジャーバージョンアップが頻繁にあると思えないし,
使い勝手が良かったら,またメジャーバージョンアップの時に必要か判断する.
導入するなら,サポートなしのシングルユーザライセンスを購入しようかな.

Alfredの設定を外部ファイルにexport

実は,Alfredの設定を外部ファイルに出力するにはPowerPackが必要だったりする.
新しいPCを設定するために色々なアプリの設定をいじるのはかなりストレスフルだからこれだけでも購入する価値が有る.

PowerPackで利用可能になる機能一覧

ファイルシステムナビゲータ機能

alfredkara/Applications

スニペット機能

普段からClipmenuを使っているがAlfredから呼び出せるのは便利かも

Dashと連係

http://rikei-webmemo.hateblo.jp/entry/2014/06/19/104153

1passwordとの連係

1passwordとの連係も可能とのこと(自分は使っていないのでメモ)

clipboardとの連係

Clipboardとの連係が可能とのこと(ClipboardヒストリーにはClipMenuという別アプリを利用するので必要ない)

Appcleanerと連係

uninstall XXXとAlfredで入力するとそのアプリケーションを消すことができる.
便利.

http://rikei-webmemo.hateblo.jp/entry/2014/06/17/150136

evernoteの検索

自分で貯めた良く使う英語の文を調べるのに便利な機能.

http://ozappa21.com/facebook/archives/2472
http://www.alfredforum.com/topic/840-evernote-89-yosemite-support-search-create-append-preview-set-reminders-all-within-alfred/ever

slackのチャネルを開く

http://qiita.com/akira-hamada/items/1e391704d68d0af5e65e

結論

Mac使ってるなら黙ってAlfred Powerpackを購入は購入するべき.(以下の機能を使えるだけで購入する価値はあると考えた)

  • Alfredの設定のexport
  • Dashとの連係(workflow)
  • evernoteとの連係(workflow)
  • ファイルシステムナビゲータとの連係(自動)

参考

基本的な使い方

PowerPack

Pocket

Share Your Thought

CAPTCHA