Pocket

モチベーション

Vagrantを利用して開発環境を効率よく準備したい

What is Vagrant?

Vagrantとは違う環境に移行可能な開発環境を簡単に構築・管理し、配布することができる開発環境作成ツールのことで、VirtualBoxやVMWarePlayerなどの仮想マシンソフトウェアと一緒に使う。

具体的な例

Vagrantを導入するとこんなことができる。

  • どんなプラットフォーム上でも同じ開発環境を提供することができる
    • 開発環境の違いによるエラーに悩まされない
      *構成管理ツールと合わせることで高度な設定ファイルを所持したVMを何度でも作成することができる
    • VMごとに構成ファイルが微妙に異なるといった状態から脱却できる 

基本的な使い方

Boxの登録

 
vagrant box add boxname boxurl  // boxの作成
vagrant box list //作成したboxの確認

Vagrantの初期化

 
vagrant init boxname

Vagrantの実行

 
vagrant up  //仮想マシンの構築
vagrant ssh  //仮想マシンに入る
(仮想マシン内のファイル操作はローカルホスト内の/vagrantディレクトリから行うこと推奨)

Vagnrantの終了 =仮想マシンをシャットダウン

 
vagrant halt  //仮想マシンの停止
vagrant destroy // 仮想マシンの削除

boxファイルの場所

Vagrantに登録されているboxや仮想マシンの情報は /Users/username/.vagrant/boxes/以下に格納されている。

参考

Pocket

Share Your Thought

CAPTCHA